アーカイブ配信

アーカイブが配信されたので1日目のライブを見ていました。
改めて見てみるとカメラワークの優秀さに太鼓判を押しますね。
桜庭先生を映しているシーンがとにかく多いのです。
あと星海祭みたいにゲーム中の映像を映したりもしないしじっくりとライブ映像を楽しめます。
ソロを始め、速弾きの箇所が高画質でじっくりと見れるのはまさに圧巻。
これは是非大画面で見たいところですね。


今回のライブで特に好きな曲は「Bare it's fangs」と「Rokurou Rangetsu」ですね。
BareはToDをプレイしていた頃から好きでした。


Rokurouはゲーム内のBGMではそれほど好きではないのですが、
ライブアレンジで化けました。
これはヤバい。
キャッチーなメロディがオルガン、ヴァイオリン、シンセと1曲の中で音色を変えて繰り返し登場します。
とにかく耳に残る曲ですね。


この変貌ぶりは星海祭2020の「The Outbreak Of War」並です。
暫くはこの曲1つで楽しめそうですね。

テイフェス2日目

Cerestia Battleだと……。
意外なチョイスですね。
個人的にはInferia Battleの方が好きですが、
ライブで演奏するという観点から見るとCerestiaの方が良いかもしれません。


5人のインプロが熱かった。
5人編成になってから全員のソロ演奏~インプロセッションは初めて聴きました。
2019年星海祭でギター、ヴァイオリン、キーボードの3人ソロというのはありましたが、
これは曲の途中で曲のリズムに合わせてソロをやるというもので、
今回のような楽譜が何一つない完全なインプロではありませんでした。


ギターやヴァイオリンの後ろで演奏していたピアノも即興なのかな。
あんなにマッチしていると楽譜があるように錯覚しますね。


今日のライブも最高でした。
これはBDも買うべきですね。

忙しい

健康診断のため朝8時に出発。
帰宅すると正午のちょっと前。


テイフェス見ながらSO1FDRのガイドの執筆。
これは何とか今日中に終わりました。
英語訳はDeepLを使いました。
長文ではないからそんな変な訳にはならないでしょ。
アイテム名とかは日本語を直訳してもらいました。
PS4の言語設定を変更するとゲーム内言語も変わるかもしれませんが、
面倒くさい!


テイフェスの桜庭先生のライブは最高でした。
ファンタジアメドレーがヤバい。
Conclusionを演奏出来るのが凄いですね。
この曲1小節ごとにリズムが変わるので変拍子の中でも特に演奏しにくいタイプだと思います。
あと星海祭のHighbrowのようにソロの中でシンセのホイールとかを操るプレイが見れました。
あれ格好いいな。
オルガンソロとはまた違うテイストです。


テイフェスは明日もやりますが、演奏する曲は今日とは違うものなのかな。
明日も楽しみです。

執筆中

SpeedrunのユーザーからSO1FDRの初心者向けガイドを書かないかと持ちかけられました。
プレイメモ自体は残っているのでそれを細分化すれば対応は可能ですが、
海外サイトなので全て英訳しなければなりません。


まぁ翻訳の内容が適切かどうかは持ちかけてきた人に任せますけど、
あまりにも変な文章を書くと意味が通じないので最低ラインは満たしておく必要があります。
固有名詞なんかは正式名を調べるのはだるすぎるのでこれも任せます。


土日で終わるかなぁ……。

終わり

弾丸取材者イベントをクリアしました。
これで一先ず文のシナリオは終わりです。
追加ダンジョンが2つほどありますが後回しです。


次は魔理沙です。
……ダンジョンに入る前のADVパートだけで終わりました。
このゲーム紙芝居長いですよね。
途中で寝たことが何回かあります。


というわけで、ダンジョンに入る準備ができた所で今日は終了です。

進捗なし

弾丸取材者イベントを進めましたが、途中でアイテムが足りなくて失敗しました。
倉庫に置いていたのでそれを取り出して再挑戦します、明日。


進展らしい進展はありません。


そういや驚く罠で保存のスキマを失うのがあまりにも鬱陶しいので防止したいです。
印って何だろ?
探してみよう。

クリア

不思議の幻想郷
「妖怪の山で、いざ弾丸取材敢行!」をクリアしました。
昨日の予想通り、斜めから弾幕でどつけば簡単に倒せました。


今回はクリアに専念したので弾丸取材者のイベントはスルーしました。
次はこれをやっていきましょう。
今日1階で黒ずんだ妖精が出現していて、
何の警戒もせずに殴ったら一撃で殺されたので今の装備ではまだ厳しいかもしれません。


無理なら魔理沙にします。

敗北

不思議の幻想郷
「妖怪の山で、いざ弾丸取材敢行!」初回プレイはボスで敗北しました。
まぁ初回で勝てるとは思っていませんが。


こいつは真下にいると射程無限の遠距離攻撃をしてきて、
近くにいると蔦で攻撃してきますね。
斜めの離れた位置にいるとどうなるんだろ?
取り敢えず次のプレイではそうしてみるか。

届いて、地底からのSOS!

不思議の幻想郷
「届いて、地底からのSOS!」をクリアしました。


1回目の挑戦時はアイテムを持ち込まずにプレイして、
白蓮さまにぶち殺されたのにムカついたので、
2回目は装備を持ち込んでさっさとクリアしました。


よく考えてみれば、何度も繰り返して遊ぶ気のないダンジョンはさっさとクリアしてしまうに限りますね。
一通りキャラを仲間にして、ストーリーを進めた後で本格的に遊べば良いんですし。
それより前に飽きそうですが。
あと、そろそろ政剣マニフェスティアが出ると思うのでそっちもやりたいから引退するかもですが。


とりあえず、「トラップマニアックス」までは頑張る。
でも不思議の幻想郷はエンドレスプレイは出来ないんだよなぁ。
風来のシレンみたいに99階を目指したい。


今は「妖怪の山で、いざ弾丸取材敢行!」をプレイ中です。

第七の試練クリア

不思議の幻想郷
第七の試練をクリアしました。


豊聡耳神子は「神」「耳」「超人」らしいので全て特効と耐性を付けて挑みました。
一撃で500ダメージ近く出ました。
前回の倍くらいですね。
これは楽です。
また、前回のように心のスキマが1子も出ないなどという不運もなかったので、
途中何度か死にかけましたがクリアできました。


持ち込み前提のダンジョンはこんなどこも感じなのかな。
難しいというより時間がかかるという印象。
やっぱり持ち込みなしのダンジョンの方が好みですね。
次はどこのダンジョンを行くか決めていませんが、持ち込み無しの所が良いですね。