暑い

日中の室温28度。
暖かいのは良いけどこれはちょっと過剰ですよ。


今日もミックスしてました。
音色が気に入らなかったのを何とかしようとしてましたが、
こういうのってどれだけ弄ってもダメなものはダメですね。
さっさと使用する楽器を買えていれば良かったです。


あとスネアの主成分が強すぎたのでちょっと落としました。

ミックス

先週ピアノの音が遅れて鳴る現象に悩まされましたが、
何とか解決することが出来ました。
音源に「ECO」モードというものがあって、それに変更すると直りました。


これで次に進めます。


アンビエンスとオーバーヘッドを作って、
空間系エフェクトを作って、
マスタートラックで調整するとほぼ完成。


一度聞いてみて気になった箇所は、
・ブライトネスの音
・ブライトネスの音量
・スネアの低音
・1箇所音が濁ってる?

音ズレ

懐かしの曲をミックス中。


Halion Sonicの音色をミックスをしていて、
ピアノだけはThe Grandを使うため後回しにしていました。
一通り終わったのでピアノをThe Grandに移して、Halion Sonicをフリーズして、
ピアノの音色の調整に入ります。


ピアノの音色も調整できたので全部のパートをまとめて再生してみます。


……あれ?
ピアノの音がずれています。
全部の音が一定時間遅れているならともかく、
ちょっとずつズレがひどくなっています。
何でだろう?
原因に全く思い当たる節がありません。


原因を調査する時間がないのでこれは明日にしましょう。

ミックス

以前作った曲のミックスをしていました。
トラックごとにマキシマイザーを使っていたのを除去します。
今日は3曲ほどやりました。


ついでに気に入らない箇所を直しました。
ミックスしていた当時から不満があった場所、当時は満足していた箇所の両パターンありますが、
今聴くとどちらも聴くに耐えないレベルで酷かったです。
やっぱりシンバルのミックスが苦手ですね。
どうやったら綺麗でキレのある音になるのか分かりません。


あと微妙に音が大きいパートなんかが結構ありました。
やりだしたらキリがないのでよほど酷くない限りは今回は終わりです。

修正

気に入らなかった和音を直しました。
あと、全然違う場所ですが1箇所音を足しました。
それから全体的にテンポを調整しました。


直したのはこれだけかな。


あと他の曲もちょっと手直ししていました。
以前トラックごとにマキシマイザーを使っていたのですが、
それをやると低音が強調されすぎて気持ち悪いのでトラックごとのマキシマイザーを除去してミックスし直しました。
これで低音がスッキリしました。


低音が強すぎるからかマスタリングの段階でイコライザーを使って低音をカットしていたのが駄目ですね。
臭いものに蓋をしただけです。
このイコライザーも抹消できました。

お城

スーパーマリオワールドのお城の曲が一通り出来上がりました。
でも終盤のメロディの和音と、伴奏の和音がちょっと気になるか……?
5和音とか2度の和音とか結構い挑戦的な音が所々にあるので面白い出来だとは思いますが、
何日か聴いてみて気に入らなかったら直そう。


この曲は子供の頃、初めて聴いたときから格好良いと思っていました。
この曲はピアノ映えしますね。
今回はスタインウェイの音色を使ってみました。
低音の威圧感がいいです。

うぜぇ……

WaterfoxをアップデートしたらTab Mix Plusが正常に動作しなくなりました。
ダウングレードしようと思いましたが、公式サイトには最新版しか置いていないので戻せません。
困った。


ひっそりとマリオワールドのお城の曲をピアノソロにしています。
でも先駆者が沢山いるからあんまりやる意味がなさそうな。
超絶技巧練習曲第6番「幻影」を聴いているとこの曲を思い出すので、
思い切って幻影風アレンジにしようかと思いましたが、
最近作曲は長続きしないので最後までできるか不安です。
とりあえずちょっとだけ幻影の要素を混ぜてみようと思います。

完成

去年の11月にピアノ音源を買いましたが、
ゲームにかまけていたので全然触っていませんでした。
ピアノ音源にベーゼンドルファーの音色が含まれていたので購入の決め手でした。
ベーゼンドルファーといえばフランツ・リスト!

ということで、打ち込んだのはフランツ・リストの超絶技巧練習曲第6番「幻影」です。
手が何度も左右に移動する鬼畜曲です。
この曲を聴いているとなんとなくスーパーマリオワールドのお城のBGMを思い出すのは私だけでしょうか。

演奏するのは勿論難しいですが打ち込むのも中々にエグい曲です。
曲の大半が3連32分連符で結構黒いです。
だから打ち込むときに編集画面を思いっきり広げるので、
時々出てくる8分音符の長さが分からないという不思議な現象が起こります。
それに加えて半音階だらけなので楽譜が見辛いです。
転調するんだったら楽譜の調号も変えようぜ。

私は鍵盤の音程によって定位が変わるのが好きなのですが、
この音源はその機能に対応してなさそうなので擬似的に再現してみました。
ヘッドフォンで聴くと低い音がやや左、高い音がやや右から聴こえてくるのが分かると思います。

ほぼ終わり

終盤はかなり楽だったのですぐに終わりました。
ありがたいことですねぇ。
音作りとペダルも一気に終わらせました。


ペダルを入力すると音色を聴き取りづらくなるので空間系エフェクトを設定した後に入力したのですが、
そうすると低音が超ロングトーンになり、凄まじい威圧感になりました。
これは流石にやりすぎ。
もうちょっと弱くしましょう。


あと気になるところは64分音符のところの高い音が強すぎることと、
終盤のテンポをもうちょっと弄りたいことかな。